総村スコアブック

総村悠司(Sohmura Hisashi)の楽曲紹介をしています。

歌『歌 -uta-』

おつかれさまです、総村悠司です。

今日は歌『歌 -uta-』についてです。
(しかたないですが、ブログタイトルが不思議な具合になってしまいましたね)


作詞のテーマは「歌への賛歌」。
具体的には、「歌の心を動かす力」を2つのストーリーを通して、「歌」というものがこの世界に存在してくれていることへの謝意を一人の作曲家(しがないアマチュアですけど)として示したかったです。
(※実際には、本ページに載せている詞とは異なる原詩を2001/10/03に作っており、半年後に作曲しています)

そして、詞のテーマから総村が感じた作曲と編曲のテーマは「懐メロ」でした。
具体的には、アレンジの際には歌『浪漫飛行(米米CLUB)』と歌『Tokyo Boogie Night(林原めぐみ)』を意識していた気がします。
なお、「懐メロ」について、総村は「流行歌に負けない独特な輝きを持った歌たち」と考えていますので、両曲ファンの方は過敏な反応をされないよう願います……)


歌自体は自分好みでもあったのですが、自身が一番驚いたのが、ボーカライズした時でした。
「こんなに変わるものなのか!!」
初音ミクさんの合唱のおかげで、『歌 -uta-』の新しい一面に出会えた気がして、とても嬉しい気持ちになったことを良く覚えています。

 

■Message for foreign friends

This song's concept is "Song for song".
In this song, I wanted to hit the spotlight to mysterious power of song and the song itself.
I wanted this song to such representation as oldies.
In their own, I like duplex vocal of Chorus.


■歌詞

初めて二人きりで遊びに行く
チャンスがついに訪れたというのに、
手もつなげずに ただ街中歩いて
時間だけが流れ去っていく…。

突然、降りはじめた俄か雨に
雨宿り代わりに入ったカラオケ。
彼がスペースせっかく空けてくれたのに、
つい真向かいに腰掛けてしまった。

いい友達のポジションを失うのが怖くて、
前にもう一歩 踏み出すことができない。
だけど、それも今日でおわりにしたいから
勇気のスイッチをONにして。

十二の音と言葉の組合せで、
誰もが魔法の遣い手になれる。
「愛してる」とか「I love you」のフレーズさえも
照れずに口にすることが出来るんだから!!

歌詞のような、この想いも彼に届きますように。


小さなミスや不運が積み重なって、
進むべき道が分からなくなって、
居心地のいい 自分の部屋の隅で
一人膝を抱えていた時も。

今では誰にも聴かれない流行を過ぎた歌。
でも私にとっては今も心のサプリ。
落ち込みモードはもうおわりにしたいから、
オーディオのスイッチをONにした。

十二の音と言葉の組合せで、
いつでも元気な自分を取り戻せる。
つい忘れてた大切なキーワード
『「幸せ」は、笑う人だけが大好き』

だから、辛いけど、今、私、笑顔頑張るよ。

 

■歌詞(英訳)

Finally visited the chance to have a date alone with him for the first time.
In spite of, we are just walking in the town without hold each other hands.
And, only time is flowing away.

Suddenly, It began to rain.
We go into Karaoke in exchange for taking shelter from rain.
He kindly provided a space for me.
Despite it, I had sitting carelessly on the seat opposite.

I can't take a step forward, because I'm afraid of losing position as a good friend.
But, I want it to an end at today, let me try to turn on the switch of courage.

By twelve tones and the combination of words, anyone can become a wielder of magic.
Anyone can talk about phrases without shyness, for example, "I needs you", "I love you" and so.

I wish that feeling like this lyrics arrives at him.


By piles of small mistakes and bad luck, I couldn't imagine the way to go ahead.
I'm having my knee at the cozy corner of the room.

Everyone don't listen this song. It is now completely outdated.
But, It's a still supplement of my mind today.
I wish ending "Despondent Mode" by the switch on the audio.

By twelve tones and the combination of words, I can take back "active and usual me" at anytime.
I was forgot about an important keyword that "A happiness loves only smiling of people".

So, I feel painful, but I do my best to smile now.

 

■作品ナンバー
 72

■NexTone管理番号
 39776

■Floatin' POPs収録順
 3曲目

■作詞日
 2010/09/07

■作曲日
 2002/04/24

■編曲日
 2002/11/02

■リンク(Amazonさん)

 

歌

 

 

■無料試聴リンク(iTunesStoreさん)

 

歌

  • 総村悠司
  • ポップ
  • ¥150

 

ニコニコ動画に投稿したページ

www.nicovideo.jp

以上、今後ともよろしくお願いします。