総村スコアブック

総村悠司(Sohmura Hisashi)の楽曲紹介をしています。

歌『CREATURES』の歌詞・コード譜

おつかれさまです、総村です。
今日は歌『CREATURES』の歌詞・コード譜についてです。

 

具体名を挙げることは差し控えますが、コード譜をネット上に紹介して頂いているWebサイト様がいくつかあるのですが、自動生成しているのか(?)、実際と異なった内容となってしまっているものが散見されました。そこで、ブログの当初作成動機でもあるコード譜をアップロードさせて頂くことにしました。

 

■歌詞

好きな事しているのに、
君はなぜ苦しんでるの?
それは平和な時代に生まれた贅沢なワガママなんだ。

「したくてもできなかった」
そんな若者がかつて
この国にたくさんいて、消えて行った事は知っているよね?

「パクリだ!」なんて揶揄された
模倣的な作品たちも
完走した二位なんだから、マラソンのように栄光を。

やろうかどうかで悩んだ時は迷わずやって大失敗しよう。
結果、ついた傷痕は前よりも強くなり、君を守るだろう。

名も無き虫達だって光へ迷わず進む!

大事なものは結果じゃない。積み重ねてきた軌跡だ。胸を張っていいんだ。
下手だって不器用だって生まれてきた全てが名作なんだから。

 

■歌詞(コード付き) ※歌詞の上にコードを併記しています

D♭  A♭  B♭m

D♭  A♭  B♭m  Cm7    D♭  A♭  E♭7  D♭

(前奏)

        A♭    D♭m         A♭

好きな事しているのに、

  E♭   Fm      E♭         D♭
君は なぜ苦しんでるの?

            Cm            D♭           E♭  Fm  E♭ D♭     E♭  E♭7
それは平和な時代に生まれた贅沢なワガママなんだ。

            A♭        D♭m     A♭

「したくてもできなかった」

    E♭ Fm        E♭       D♭
そんな若  者がかつて

           Cm         D♭                E♭       Fm  E♭      D♭     E♭  E♭7
この国にたくさんいて、消えて行った事 は知っているよね?

    D♭                                  A♭

「パクリだ!」なんて揶揄された」

    E♭         Fm
模倣的な作品たちも

    D♭     E♭               Cm  Fm         B♭7   Cm7   D♭    E♭
完走した二位なんだから、  マラソンのように栄  光を。

A♭     Cm         D♭  E♭        Cm  Fm     B♭7  E♭

やろうかどうかで悩んだ時は迷わずやって  大失敗しよう。

A♭         Cm      D♭    E♭       Cm  Fm          B♭7  E♭

結果、ついた傷痕は 前よりも強 くなり、君を 守るだろう。

B♭7               Cm     D♭7   B♭m7          E♭

名も無き虫達だって光へ迷わず   進む!

A♭  Cm  D♭  E♭  Cm  Fm  B♭7  E♭

A♭  Cm  D♭  E♭  Cm  Fm  B♭7  E♭

(間奏)

A♭         Cm         D♭                   E♭           Cm    Fm        B♭7  E♭

大事なものは結果じゃない。積み重ねてきた軌 跡だ。胸を張っていいんだ。

A♭         Cm         D♭         E♭           Cm      Fm   B♭7  E♭           D♭

下手だって不器用だって生まれてきた全  てが名  作なんだから。

D♭  A♭  B♭m  Cm7    D♭  A♭  E♭7  Fm

D♭  A♭  B♭m  Cm7    D♭  A♭  E♭7  D♭    G♭9

(後奏)

 

 ■作詞日
2010/01/04(女性ボーカル向けに修正した日)

 

■歌詞(英訳)

Though you are doing things you like, why are you suffering?
It's luxurious selfishness borned in a time of peace.

"Want to do! but couldn't..."
Once, such many young people were living in this country, and they quietly were dying.
You know its history?

"It's a plagiarized work !!"
Imitative CREATURES was ridiculing.
It finished second, and so I want to give them the glory like a marathon.

When you can't decide what to do about you do it, try and you should fail it without hesitation.
the scar caused by that result is strengthened than before, it will protect you.

unnamed insects even goes towards a little light without hesitation.

Important things are not the results,
it is trajectory that you has accumulated so far.
hope you proud, because ...
even if they are just unskillful or clumsy, all created CREATURES is a masterpiece!

 

(曲紹介やその他リンクは、過去の概要紹介ページをご参照お願いします。)

 

以上、今後ともよろしくお願いします。